お勧め書籍





私が実際に用いた簿記三級のお勧め本を紹介いたします。
是非参考にして下さい。


最近会計ブームということもあり、注目の高い簿記。企業の財政を知るためには、欠かせない知識である。


そのため、投資が頻繁に行われる海外の学生は、投資価値のある企業であるかどうかを見極めるために、会計の勉強を商業科ではない、普通科でも履修する。そのため、欧米の大卒の学生はたいてい、会計の基礎知識は十分にある。


現在、社会や、市場化グローバル化しており、そのため、日本人も会計士や経理以外の人でも、会計知識が問われるようになってきた。
また、不景気による、就職難のため、自己アピールの材料として、


どの企業でも役に立つ簿記の取得を目指している人は多いし、女性が再就職で働くためや、パートで高時給で働くためにも、取得を志す人は多い


私も上記のような理由で簿記の勉強を始めた。
しかし、勉強を始めると分かると思うが、簿記は合格率の割には難しい資格だと感じる。なぜならば、今まで普通に生活していて、関わることがない事ばかりだからである。


そのため、簿記に関して、


初学者には、「慣れ」がとても大事


だと思う。そのためには、問題集を解いて解いて、解きまくることが大事ある。


そして、もちろん解説がわかりやすいことが大事である。
そこで、ここでは、私が実際に用いた本についてのレビューをするので、効率的な勉強で資格を取得する為にも、参考にして下さい。






スッキリわかる日商簿記3級 (スッキリわかるシリーズ)スッキリわかる日商簿記3級 (スッキリわかるシリーズ)
滝澤 ななみ

TAC出版 2010-03
売り上げランキング : 2748

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



お勧め度:☆☆☆☆☆
この本を簿記を取得するためにお勧めする理由は大きく二つ。
①身近な例をふんだんに用いている
とにかく分かりやすい。数値も計算しやすく考えられており、また、絵も分かりやすく作られている。そのため、概念を理解する為の工夫がとても凝らされている。また、各章末には、まとめがあり、復習も行いやすくなっている。
②練習問題の数、難易度が丁度よい
上記で述べたとおり、簿記は慣れが必要である。ただぼーっと教科書を眺めているだけでは効率的には、簿記は合格できないだろう。慣れるためには、手を動かすことが大事である。
この書籍は、一つの概念を教えるたびに、練習問題がついている。また、その難易度、非常に丁度いい。難しすぎず、易し過ぎない。そのため、難し過ぎて、ストレスになることもないし、優し過ぎて、過去問を見ても自然と解けるようになっている。

初学者にとってこの本は本当に役に立つ。私もこれを利用して、簿記三級に合格した。是非ともオススメ






合格テキスト 日商簿記3級 Ver.5.0 (よくわかる簿記シリーズ)合格テキスト 日商簿記3級 Ver.5.0 (よくわかる簿記シリーズ)
TAC簿記検定講座

TAC出版 2008-02
売り上げランキング : 5838

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


お勧め度:☆☆
会計と言えば大原かTACがいい。
私は名古屋大学に在校中、会計士を目指していた、友人がよく言っていた。そこで、TACの教材をと思い、簿記の本で初めて購入したのがこの本である。正直他人にお勧めできる本ではなかった。
解説はあまりついておらず、例が簡単とは思えなかった。しかし、一部実用的に役立つ知識も記載があったため、実務で簿記の知識を利用することになる場合には役立つことがあるかもしれない。







合格トレーニング 日商簿記3級 Ver.5.0 (よくわかる簿記シリーズ)合格トレーニング 日商簿記3級 Ver.5.0 (よくわかる簿記シリーズ)
TAC簿記検定講座

TAC出版 2008-02
売り上げランキング : 4928

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



お勧め度:☆☆
この本もTACをお勧めする友達の影響で購入した。
しかし、解答の説明に丁寧さがない。解説量が本当に少なすぎると思う。私が取り組んだ感想としては、分からないと思う箇所が随所にあった。これは初めて簿記に取り組む人には厳しいと思う。
昔簿記を勉強しいて、復習がてらやりたい人には、問題量が多いので、簿記の試験への網羅性が高いのでいいのかも。






日商簿記検定過去問題集3級出題パターンと解き方―2010年11月(126回)試験対策用日商簿記検定過去問題集3級出題パターンと解き方―2010年11月(126回)試験対策用
桑原 知之

ネットスクール出版 2010-07
売り上げランキング : 120531

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




お勧め度:☆☆☆☆☆
この本をお勧めする理由は二つ
①解説が「非常に」分かりやすい
この著者はネットスクールというオンラインで簿記を教える先生だけあって、伝えることがうまいのだろう。解説が非常に丁寧である。また、初心者がつまずきそうなところも随所に解説をいれていて、詰まることなく、すらすらと解説を読むことができる。
②解き方をパターン化している。
この書籍は過去問を研究し、解き方をパターン化している。そのため、この本をマスターするだけで、簿記の試験ではどのような問題が出題され、どのように解けばいいのか体系的に理解することができる。
実際、この本をマスターすると、簿記の問題を見ても、悩むことなく手がすらすらと動くようになっていた。
この本は簿記の過去問題集の中で、一番のお勧め!






要望受付


新しいサイトを作るにあたり要望を受け付けています、よろしければ以下のリンクからアンケートに答えてください。


アンケートに答える



Ad

サイト内検索