お勧め書籍(LPICレベル1)





LPICレベル1について、お勧め書籍を紹介します。


LPICについては、これから紹介する三冊が絶対的にお勧めです。


利用する順序としては、
「1週間でLPICの基礎が学べる本」を一読し、LPICの全体像を理解する。
そして、「徹底攻略LPI 問題集」を読みながら、分からない箇所を体系的に理解する為に、「Linux教科書 LPICレベル1」を読む。このように勉強することがお勧めです。


それでは以下に、各書籍について詳細を記載するので、ご覧ください。


Linux教科書 LPICレベル1 第4版 (CD-ROM付)Linux教科書 LPICレベル1 第4版 (CD-ROM付)
リナックスアカデミー 中島 能和 濱野 賢一朗

翔泳社 2009-05-13
売り上げランキング : 6583

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



お勧め度:☆☆☆☆☆
とにかく解説が非常に丁寧。そして、初心者向けに作られているため、書籍内に使われている言葉は平易となっており、また、多数の図が使われている。そのため、初心者の私でもとても理解がしやすかった。
また、実際の試験を受験して、この書籍に記載されている内容は90%以上がカバーされていると思った。






徹底攻略LPI 問題集 Level1/Release3 対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)徹底攻略LPI 問題集 Level1/Release3 対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)
鳥谷部 昭寛 菖蒲 淳司 株式会社ソキウス・ジャパン

インプレスジャパン 2009-11-19
売り上げランキング : 7217

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





お勧め度:☆☆☆☆
まず、問題数が大量にあるため、問題慣れするにはとてもいい。また、解説の量が豊富にあるため、どうして間違えたのか。、自分が選択した選択肢がどうして間違えているのかを理解するのにとても役に立った。





1週間でLPICの基礎が学べる本1週間でLPICの基礎が学べる本
中島 能和 株式会社ソキウス・ジャパン

インプレスジャパン 2010-03-18
売り上げランキング : 22968

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


お勧め度:☆☆☆☆☆
この本は絶対にお勧め!!
IT関係に従事している人であれば、この試験を受ける人でない人にもお勧めしたい。
この本に記載している情報は本当に大事な基礎の内容を抑えている。また、説明も体系的であり、全くの初心者でも理解するのに困ることはないだろう。また、各章ごとに、確認問題を用意しており、理解を確認するような本の設計も、また、評価できる。
とにかく、初心者であればこの本は絶対に読むことをお勧めする。






要望受付


新しいサイトを作るにあたり要望を受け付けています、よろしければ以下のリンクからアンケートに答えてください。


アンケートに答える



Ad

サイト内検索