CCNA勉強方法





ここでは、シスコ試験のCCNAの勉強方法について記載します。


初心者からCCNAに一ヶ月で合格するための勉強法は以下の三つをすることが重要となります。


※ちなみに私はCCNAを一度落ちています。そのため、私の失敗した経験も踏まえて説明を致します。


適切な教科書、問題集をひたすら解く


CCNAに関しても、問題集を数多く解き、なれることが非常に重要です。
詳細についてはこちらに記載しておりますので、参考にして下さい。
お勧め書籍(CCNA)




コマンドを正確に覚える


試験ではとてもコマンドを問う問題が非常に多いです。
また、ラボ問題、シュミレーション問題では(実際にコマンドを入力して、設定を投入する問題)では、コマンドを覚えていないと解答することができません。

また、そのラボ問題、シュミレーション問題では、入力できる、コマンドが制限されています。そのため、様々なコマンドを正確に覚えておき、試験に臨む必要があります。



時間を意識して問題集を解く。


これは私が一度落ちた最も大きな原因の一つです。実際の試験は時間が非常に短いです。そのため、私が一度目の試験を受けた時は全ての問題に解答することなく、試験を終了することとなりました。


そこで、2回目の試験を受けるにあたり、時間配分ですが、基本的に、以下の数値を参考に問題を解くように訓練して下さい。


選択肢問題:1分/問
ラボ問題:7分/問
シュミレーション問題:8分/問


実際の試験でも上記の時間で解く必要があります。問題集でしっかりとそのスピードに慣れておいてください。



どうしても試験に受からない場合は短期間で試験に複数回受ける


率直言うと、CCNAの試験は似たような問題を使いまわしている印象を受けます。そのため、短期間で合格したい場合、なかなか合格できない人は、一度、試験を受けて、そこで、出題された問題を覚えておき、対策します。
そして、その7日後(試験を受けることができる最短)に受けるようにしましょう。ほとんどが似たような問題なので、簡単に解答することができると思います。


ちなみに、私の友人は上記方法を用いて、1週間で300点近くの点数upができ、合格をすることができました。
※ただし、CCNAの試験は25000円/回します。上記方法を実施するには試験を2度受ける必要があります。そのため、実際に実施するか否かは財布と相談かと思います。





まとめ
  • 適切な教科書、問題集でなれることが重要
  • コマンドは正確に覚える
  • 試験で時間は足りない⇒普段から時間を意識すること
  • 短期間に何度も受けることで問題になれること



要望受付


新しいサイトを作るにあたり要望を受け付けています、よろしければ以下のリンクからアンケートに答えてください。


アンケートに答える



Ad

サイト内検索