プログラミングを効率よく勉強する方法について






IT系の仕事をしていると最近はプログラミングを行う必要性が高くなっています。 プログラミングは一問一答に答えることができれば習得できるものではないため、 資格の取得でなかなかマスターできるものではありません。




したがって、プログラミングについては、資格を取得して勉強する方法とは異なったアプローチが必要になります。 プログラミングの習得するための効率的な方法について、並びに、プログラミングの今後の必要性についていかにまとめます。




プログラミングの必要性


最近はシステムがクラウド化されているため、サーバの管理やNW管理がAPI経由でできるようになりました。 そのため、プログラムを書くことで自動化できるようになり、これまでアプリケーション開発者がプログラムを書けばよかったのだが、 インフラの管理者もプログラムを書く必要ができました。



また、テストの自動化もプログラムを書く必要性を高めています。 昔はウォーターフォール型の開発だったため、決まった仕様通りの試験を行っていればよかったですが、 アジャイル型の開発が多くなると同じ試験を繰り返し実行する必要がでており、テストコードを書く必要がでてきました。



つまり、今はプログラミングができる前提の業務が多くなっていますので、できないと仕事の幅がかなり減ってしまうことに







プログラミングは慣れ!ドットインストールで概要を学ぶ



http://dotinstall.com/


ドットインストールは無料で、動画を通じてプログラミングを学習できます。 技術的な説明は端折り、どのようにものを作るかに主眼をおいているサービスです。



プログラミングを勉強するきっかけは何かを作るとか、何ができるかを学ぶっていうことがメインだと思います。 最初から技術的にどうなっているかを理解しようとすることはあまりないかと思います。 したがって、本サービスを利用して、技術的な説明は後に学習するとして、まずは、概要を理解するには最適なだと思います。


また、プログラミングを始めるには開発環境の作り方なども必要ですが開発環境の作り方についても言及されているので、 最初に一歩には必要なものが揃っています。



また、各動画が短いため、細切れの時間を利用して勉強することができます。 ポイントは、見るだけでなく実際に同じコードを書いて動かすことで習得の速度が高まるかと思います。




書籍を副教材として理解できない部分を補う



ドットインストールの場合、よくわからないけど、書いてみたら動くものができる状態を作るにはとても効率的です。



ただし、ドットインストールで紹介されたアプリから応用するとか、あるいは、自分の作りたいものを作るときにつまずいてしまうと思います。 そのためには、やはり、実際に書いているコードがどのように動いているのか、何をしているのかを理解するのが必要だと思います。




プログラミングを深く理解をするには、情報量の多い本が最適です。一度理解したところを戻って理解しなおしたいときも動画などよりも本のほうがやりやすいと思います。 そのため、いきなり本だと逆に情報量が多くてなかなか前に進むことができませんが、動画の副教材として利用すれば挫折がしにくく理解をすすめることができます。





例えば、Rubyを学ぶには、以下のような本で学習するのが良いかと思います。私は以下の本を使っていましたが、 とてもわかりやすく学習できました!



たのしいRuby 第5版
たのしいRuby 第5版
posted with amazlet at 16.09.24
高橋 征義 後藤 裕蔵
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 61,927



とにかく自分だけが使うアプリを作ってみる


アプリを作って公開!って目標を掲げると、「作りたいものは既にあったり」、「本当にアクセスがあるか」 等、余計なことを考えて、なかなか作り始めるまでに時間がかかったりします。



そのため、とりあえず自分がやっている作業で自動化できることはないかっていう観点でプログラムを書いていくことが重要だと思います。



私の場合も、自分専用のために書いたコードを公開してみたら、意外にも使ってくれる人がいて感謝のメッセージを貰うこともあります。 人に使ってもらえるとテンションがあがりますし、またコードを書きたくなりますので、とにかく自分のために量産して、使って貰える人がいるとラッキーという気概ですすめるのが良いかと思います。






ある程度なれてきたら、コンピュータの内部、DBについて理解を深める。


実際プログラムの書き方さえわかればある程度のアプリは作れるようになります。



ある程度のアプリを作れるようにはなりますが、複雑なことができなくなります。 またセキュリティとか、性能など非機能な面を考えるにあたっては、コンピュータの理解が必要になります。



ドットインストールでは詳細については学べないため、学ぶにあたっては以下の書籍をおすすめします。




コンピュータはなぜ動くのか~知っておきたいハードウエア&ソフトウエアの基礎知識~
矢沢 久雄 日経ソフトウエア
日経BP社
売り上げランキング: 30,434


これはコンピュータというより、アプリを作るにはほとんど必要となるDBについての解説です。 複雑なアプリを作り始めると必ずDBを使うことになるかと思います。 DB自体複雑なのですが、理解するとアプリケーションの幅が広がるため、慣れてきたら理解をすすめるべきです。 DBについては複数の書籍がありますが、こちらが概要を理解するには一番わかり易いかと思います。




絵で見てわかるOracleの仕組み (DB Magazine SELECTION)
小田 圭二
翔泳社
売り上げランキング: 28,404












まとめ
  • プログラミングで何ができるかを学ぶ
  • とにかく自分の生活が便利になる自分用のアプリを作る
  • アプリが作れるようになったらコンピュータの理解を深める


要望受付


新しいサイトを作るにあたり要望を受け付けています、よろしければ以下のリンクからアンケートに答えてください。


アンケートに答える



Ad

サイト内検索