朝勉強について





最近、早朝に起床して勉強することがとても流行しています。
私の周りでも早朝に起床して、勉強している友達がたくさんいますが、はたしてそれは本当にいいのかそれをお答えします。


朝勉強のメリットはとても多い


①脳は夜寝ている間に情報を整理しているので、朝の脳は非常に冴えています。
そのため、数学などの思考力を要する問題は朝解くと効果的です。



②会社や学校までの時間の勉強時間なので、自動的に時間の制約がかかり、それが集中力を向上させる。


③朝の通勤で人がいないため、座席に座ることができ、通勤時間中に本を広げて勉強をすることができる。



そのため朝勉強が流行していると考えられます。
そこで、早朝勉強を約3カ月程度試しに行いました。


基本的には睡眠時間を6時間とるために23:30に就寝し、5:30に起きるという生活をしていました。そこで、毎朝、通勤で勉強し、その後、会社付近のマクドナルドで約1時間ほど勉強して、会社に出社という生活を続けていました。
そこで分かったことは


誰もが朝勉強のメリットを享受できるわけではない


この生活を続けていて、次第にその生活は私のような夜型人間にとっては不効率であると感じるようになりました。
なぜならば、まず、夜型人間の私にとって、6時間の睡眠時間を確保しても、朝早く起きる場合はとても苦痛でした。


しかし、その苦痛を耐え、通勤電車の座席に座ると朝にも関わらず非常に睡魔に襲われました。


そして、それは、朝のマクドナルドでの勉強でも同様でした。また、会社でも睡魔に襲われ、昼休憩の勉強に手を付けることができなくなっていました。
確かに、朝の静けさや、会社までの時間という制約は効率的な勉強をするには、とても好条件でした。


しかし、睡魔に襲われてしまい、集中力が下がり、結局はとても不効率であるということを痛感しました。
そのため、私は夜型人間には早朝勉強はお勧めできません。それぞれのバイオリズムにあった勉強時間の確保をお勧めします。がこれまでにたくさんの時間を費やして、作り上げた、勉強方法です!

まとめ

・朝勉強は夜型人間には不効率!!
・朝型人間には朝の勉強は非常に効率がいい!

要望受付


新しいサイトを作るにあたり要望を受け付けています、よろしければ以下のリンクからアンケートに答えてください。


アンケートに答える



Ad

サイト内検索