土日の過ごし方





時間を捻出する為には、土日(休日)をいかに上手に過ごすかが大事になると思います。土日の勉強はストレスやプライベートな時間とのトレードオフな関係なので、工夫をして過ごさなければ、効率性を下げてしまうので、注意が必要です。

それでは早速、私の実践方法をご紹介します。
それは大きく二つあります。


土日だからといって長時間のの勉強をしないほうがよい。


結論から言うと土日は一日2〜3時間の勉強がいいです
私は勉強の計画を立てる際に、よく、土日は5時間勉強すると決めていました。


しかし、この計画通り、いざ、土日に5時間勉強するというのは長期的には非常に難しいです。パートナーとの付き合いや、友達のお誘い、また、冠婚葬祭への出席、自分のプライベートな時間の確保と、土日にやることは実は非常に多いのです。


そのため、土日の勉強が計画通り進まなくなり、自己嫌悪に陥りました。
そして、勉強に手をつけることができず、効率を下げてしましました。
そこで、私は、土日は2〜3時間の勉強という計画に変更しました。
すると、どんなに土日、忙しくても2〜3時間作るのは非常に容易で、計画を達成することができました。


その結果、自分への自信にもつなげることができました。さらに、時間が余っている時には2〜3時間では物足りなさを感じ、計画よりも進めることができ、心に余裕を持つことができました。その結果、勉強へのストレスは軽減され、効率性を落とさず勉強をすることができました。


午後に勉強をしないほうがよい!


午前中に勉強は終わらせてしまいましょう!
なぜならば、土日の用事は午後に集中していることが多いです。
私の経験ですが、午後に友達と遊ぶ約束をしていた時に、その日の勉強をまだしていない日は、夜遅くまで、遊ぶ気になれませんでした。


また、その日は帰って勉強をしないといけないため、友達とのお酒も気持ちよく飲めませんでした。
ストレス発散どころか、ストレスをためてしましました。


そこで、勉強を午前中に終わらせ、午後は遊ぶ生活に切り替えたところ、劇的にストレスが軽減されました。
午前中に勉強を終わらせているため、罪悪感なく遊ぶことができ、また、勉強を終わらせているという開放感を得られることができ、ストレスを一切感じることなく、過ごせました。


また、付随効果として、午後から、遊ぶという時間の制約がプレッシャーとなり、午前中の勉強も非常にはかどりました


以上2点は簡単にできるうえに効果が絶大なので試してみて下さい。





まとめ

・土日は2〜3時間勉強すればよしとする
・土日は午前中に勉強を終わらせよう



要望受付


新しいサイトを作るにあたり要望を受け付けています、よろしければ以下のリンクからアンケートに答えてください。


アンケートに答える



Ad

サイト内検索